PEN-Fでアダプター遊び

こんばんは。


マツダです。


PEN-Fシリーズの話も4回目になってしまいました(笑)

今回もお付き合いいただけますと幸いです。


PEN-Fは一眼レフですが、ハーフカメラのため他の一眼レフよりもフランジバックが短くメーカー純正でマウントアダプターがいくつか用意されています。

そんなマウントアダプターをいくつかご紹介。


【マウントアダプターP】

プラクチカマウントのPという表記ですが、M42マウントのアダプターです。

タクマーなどのオールドレンズがハーフカメラで使えちゃいます。

オンラインストアには掲載しておりませんが、店頭には在庫がございます。

近日掲載予定ですので、お楽しみに◎


【マウントアダプターN】

Nikon FマウントレンズをPEN-Fシリーズで使えるアダプターです。

広角レンズなどの種類も豊富で、PEN-F用の純正レンズの弱い広角部分をカバーしてくれます。

Carl ZeissのZFレンズをつけるとなんだかボディがおまけみたいですね(笑)

こちらもオンラインストアには掲載しておりませんが、店頭には在庫がございます。

順次オンラインストアにも掲載予定です。


【マウントアダプターL】

Leica Lマウントレンズのマウントアダプターです。

なんでメーカー純正で作っちゃったんですかね(笑)

50mmレンズで36~45cmの範囲でピントが合うそうです(めっちゃ狭い笑)

以前、一度だけ入荷しましたが、滅多に見ない珍品かと思います。


【マウントアダプターOM】

OLYMPUS OMマウントレンズをPEN-Fシリーズで使えるアダプターです。

同じメーカーですから一番順当なアダプターですね。

OMレンズも広角レンズの種類が多いので、ハーフで広角レンズを使いたい方にはオススメのアダプターかもしれません。

オンラインストアには掲載しておりませんが、店頭には在庫がございます。


他にもCanon FDマウント用やエキザクタマウント用、minolta SRマウント用などのマウントアダプターもあるようです。

今となってはなかなかマニアックなアダプターですが、当時は需要があったのでしょうか。


PEN-Fシリーズはハーフカメラのため、いずれのマウントアダプターを使っても焦点距離が変わる(約1.5倍)ので要注意です。

また自動絞りではなく実絞りになりますので、ピント合わせをしてから絞り込んでシャッターを切らないといけません。


ハーフの一眼レフカメラならではのマウントアダプター遊びができるPEN-Fシリーズ。

実際にマウントアダプターを使ってみたい方はぜひ店頭にお越しください。


とても長いブログになってしまいましたが、

最後までお付き合いいただきありがとうございました(笑)


【過去のPEN-Fシリーズのブログはこちらから】


OLYMPUS PEN-Fについて『半分だからと侮るなかれ①』


OLYMPUS PEN-FT/FVについて『半分だからと侮るなかれ②』


交換レンズについて『PEN-Fシリーズのレンズ』

閲覧数:253回

最新記事

すべて表示