All Rights Reserved.

検索
  • mitsubado

フィルムに使用期限について


こんばんは。

フィルムの種類が徐々に少なくなっていますが

昔のフィルムを手にする機会も稀にあります。

今回はTwitterでフィルムの使用期限についてのお話を見かけたので、

そのお話をしようかと思います。

僕も何回か痛い目を見ているので^^;

フィルムには使用期限があります。

これはフィルムが化学品であり、

時間の経過と共に目に見えない光の影響で自然変化するためです。

食べ物だと賞味期限にあたります。

期限をすぎると色合いが変になったり、

粒子が目立ってザラザラしたようになったりしてしまいます。

食べ物でいうと本来の味とは少し異なるけれども

まぁ食べられるかな?といったところでしょうか。

イメージとしては下の写真のような差が出ます。

上は使用期限内のフィルムで撮った写真、

下は使用期限を大幅に過ぎたフィルムで撮った写真です。

これは現像して自分でもショックでした笑

期限切れのカラーネガの場合はオーバー目に撮ってみるといいかもしれません。

どれくらいオーバーがいいか知りたい方は

店頭まで来ていただければこっそり教えます。笑

これはあくまで一例です。

保存方法によっては期限を過ぎてもちゃんと写ることもあります。

使用期限はメーカーが保証する期限であって

期限を過ぎたからと言って急に写りが変わってしまうわけではありません。

でもなるべくだったら期限内に使ったほうがいいですよね笑

保存もなるべく冷蔵庫など直射日光の当たらない温度の安定したところがいいと思います。

期限切れのフィルムについて簡単にお話しましたがいかがでしたか?

またこんな感じでフィルムについてお話できたらと思います。

お楽しみに◎

#写真のこと #フィルム #スタッフブログ

1,529回の閲覧