オリジナルカメラバッグ『Tent/401/small』発売開始!


こんにちは。


店主の稲田です。

今回、5年目にして新しい企画をやってみました!


オリジナルカメラバッグ作成です!

商品名は『Tent(テント)/401/Small』!


当店のお客様にはいつものカメラを1、2セットだけ持って出かける方も多いかと思います。

そして持ち運びに気になるのがカメラバッグですよね。


機能的なものでガッシリしすぎていたり、本格的な革でリッチに作られすぎていたりして、なかなかちょうどいいものが見つからないという声が聞こえておりました。

そこでいつかはそういう方にご提案出来るものを作りたいと思っていたところ、カバン職人のMacoさんをご紹介いただきまして、製作することとなりました。


① こだわりポイント:カメラバッグ職人さん

今回の製作は「Maco」さんに依頼いたしました。

有名ブランドのオリジナルバッグブランド立ち上げにも携わっており、ご自身でも「Maco」を立ち上げました。

スポーツバッグとは一味違うテニスのラケット用のリュックなども製作しており、全体から見ればニッチなアイテムでも欲しい人にはとても伝わるアイテムです。

こういったアイテムを製作しているMacoさんにぜひ当店のカメラバッグを!とお願いしました。



また、Macoさんは当店で本革ストラップやオリジナル革ケースの製作・販売をしていただいていた昨日カメラさんにご紹介いただきました!

昨日カメラさんにはファッションとしてのカバンとカメラバッグとの構成の違いや、形状の工夫など製作におけるアドバイスを多数いただいております。

ありがとうございました!



② こだわりポイント:素材

キレイめなカバンがいいとはいえ、あくまでカメラバッグなので、実用的な部分は外せません。

生地には「サンブレラ」という高級素材を外装に使用しています。

これはアメリカのグレンレーヴェン社で作られている日焼け退色防止、撥水、防カビ、強度などを兼ね備えたハイテク素材です!

一見するとよくあるナイロン素材なのですが、キャンプ用テントなどにも使われる非常に丈夫な素材なんです。

これが商品名の「Tent」という由来にもなっています。


カメラバッグを持っていく先は町中だけではありません。

泥が跳ねたり、岩肌に擦れたり、急な雨に降られることもあります。



なかなかインパクトある動画ですよね。

これだけ汚れや水に強く、日焼けによる退色・経年劣化に強ければ、きっと長く使っていただけると思い、サンブレラを採用いたしました!


サンブレラの詳細はぜひ下記輸入総代理店様のページをご覧ください。

参考:大一帆布㈱HPより


③ こだわりポイント:実用性

なんといってもカメラバッグ。

今回は「small」ということで、カメラ1台と日用品を持って出かけられるサイズを目指しています。

35mm判一眼レフのレンズセットから、ハッセルブラッド80mmセットほどなら入るようになっています。

ハッセルや二眼レフでもスポッと1室に入る高さです。




中のクッション性はもちろん、肩に提げたときにも綺麗に見えるように調整しています。

内側はスウェード調の素材でカメラを傷つけないようになっています。

また、仕切りはマジックテープ式なので、お好きな位置に調整できます。


上部を覆うように作られたフラップ部分は立体的な形状になっており、隙間から雨が入り込まないようになっています。


さらに、フラップはスナップボタンで留めるようになっていますが、片手で開け締めが出来るように手の入る仕掛けがあります。

これで開け締めも簡単です!





机や地面にTentを置いた時のことにもひと工夫。

床が硬くても中のカメラにダメージがいかないように、底板に頑丈な素材を入れています。

また、しっかりと自立する構造になっているので、中に何も入ってなくても倒れません!



こちらを製作していただいたMacoさんのブログでもご紹介いただいております。

より詳しいこだわりポイントもお話いただいておりますので、ぜひ御覧くださいませ。




【商品情報】

当店オリジナルカメラバッグ『Tent(テント)/401/Small』税込22,000円

カラーはネイビーとトープ(ベージュ)の2種類。

外寸W27cm×H16.5cm×D13cm

内寸W25cm,H16cm,D12cm

9/18(土)より店頭にて販売中。


《オンラインストアでのご購入はこちら》




僕たちが何度もミーティングを重ねて改良してきたカメラバッグです。

皆さんに気に入っていただけると嬉しいです。


ぜひ店頭に見にいらしてください◎


ご来店お待ちしております。



三葉堂寫眞機店

稲田


850回の閲覧

最新記事

すべて表示