All Rights Reserved.

October 26, 2019

October 25, 2019

Please reload

最新記事

はじめまして!

April 30, 2019

1/5
Please reload

特集記事

ポラロイド SX-70 1stモデルについて

May 20, 2019

どうも、こんにちは。やまもとです。

 

 

店頭でも問い合わせの多いポラロイドカメラ。

その中でも、映画やCM、ドラマでも見かけることの多い

ポラロイドカメラの代表格がSX-70です。

 

 

SX-70の中でもいくつかモデルが存在しますが

いつの時代も人気No1なのが、初代の1stモデルです。

 

 

 

淡く優しい雰囲気の描写もポラロイドの魅力ですが、

カメラ自体の佇まいも愛される理由の一つではないでしょうか。

 

 

カメラを折り畳むとフラットなり、

 

 

 

本体を開いて撮影状態にするときのギミックにも

機械としてのワクワク感もありますよね。

 

 

 

あと、1stモデルの魅力として、忘れてならないのが

本革のブラウンレザーが贅沢に使われ、独特のビンテージ感も素敵なところです。

 

 

 

 

この茶色のレザー、1stモデルとALPHAモデルのみ本革が使用され、

経年とともに風合いが増して、更に自分で使い込むことで

雰囲気良くレザーの色が変化していきます。

 

 

レザーの経年変化が楽しめるカメラも他には無く、

愛着が湧いて、持つ楽しみもあります。

 

 

あと、レンズ周りのデザインもポイントの一つ。

この放射状に入るラインがポイントで可愛いんです。ぱっちりまつ毛みたい。

 

 

 

実は、この1stモデルには前期と後期の2種類あり、

放射状の線は前期タイプにしかないデザインで、

後期はフィート(ft)表記に変更になりました。

 

 

 

これは「目測でピントを合わせたいのに、距離が分からない!」

と、ポラロイド社にクレームが入った為と言われています。

 

 

だけど、今となっては、この前期の方が

SX-70のアイコン的なデザインとされていて、

人気も1stの前期が圧倒的に高いです。

 

 

ドイツ製の精巧なカメラとは違い、

愛嬌のあるデザインと意外性のあるギミック、

使い込む程に本革の経年変化も味わえる。

それがSX-70 1stモデルの魅力ではないでしょうか。

 

 

また、日を改めて、別のモデルを紹介しますね。

それでは。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索