top of page

SX-70だって立派なシステム一眼レフ。



どうも、やまもとです。



当店でも人気カテゴリーの一つでもあるポラロイドカメラ





そのポラロイドカメラの中でも、唯一無二の存在感を放つのがSX-70じゃないでしょうか。



このSX-70はインスタントカメラでありながら、構造としては一眼レフになります。

デザインからしても、一眼レフと言われてもいまいちピンと来ないかもしれませんが

レンズを通して入ってきた光がミラーの反射でファインダー見え、

ピント調整も思い通りできるという所はやはり一眼レフです。



そんなPolaroid SX-70は一眼レフなので、実は周辺アクセサリーもとっても充実してます。



今日は、お出かけやレジャーも気兼ねなく出来るようになった

今こそ使いたいSX-70用のアクセサリーをを2つほど紹介していきたいなと思います!



まずは、こちら。




セルフタイマー



ポラロイド写真はやはりすぐに現像され、その場で見れるのも良い所だけど

折角ならみんなで撮った写真を共有したい!というのは、いつの時代も変わらず。





記念写真での必須アイテムですが、レトロなキッチンタイマーみたいな音もかわいいです。




お次は、こちら。




トライポッドマウント



SX-70シリーズの中でも一番人気は1stモデルなのに、三脚穴がついてないんですよね…


なので、せっかくセルフタイマーも手に入れて、いざ記念写真を!!と、思っても、

三脚にカメラを固定できない!!なんて珍事が起きるわけです。



そんな1stモデルも、三脚穴のついたこのトライポッドマウントを取り付ければ、

SX-70をがっちりホールドしてくれて、三脚が使える様になる訳ですね。







三脚穴を元々実装してるALPHAや、SONAR、680/690には不要に思われがちですが、

それでも三脚撮影時にはトライポッドマウントの使用をお勧めします。





だって、SX-70って元々レンズが少しだけ下を向いてしまってるんですもの。



三脚で頑張って水平にしたとしても、ちょっとうつむいちゃうんです。



このトライポッドマウントは被写体と正対させる為の斜度があって補正してくれるので、

うつむきがちなSX-70もきちんと補正して被写体と向き合ってくれます。

これなら水準器を使用しても、水平が出せて安心ということです。



足りない機能を補うための周辺アクセサリーが充実してるあたり、

やはりシステム一眼レフの片鱗を感じさせてくれますね。



ご紹介したアクセサリーは店頭在庫がありますので、

気になる方はメールや各SNSのDM、お電話等でお問い合わせください。



機会があれば、次回はテーブルフォトにおすすめのアクセサリー等もご紹介しますね。



それでは、また。



閲覧数:276回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page