top of page

HASSELBLADワークショップレポ



どうも、こんにちは。やまもとです。



GWも後半になりましたが、皆さんいかがお過ごしですか。

三葉道は先日HASSELBLADワークショップを開催してまいりました。



昨年から、スタッフ全員がコロナ感染や、

降雪予報等々でワークショップの中止等が続きましたが、

ようやく、ようやく、久々に谷根千エリアを回るワークショップが開催ができました。



今回のワークショップでは、ほとんどの方がHASSELBLAD初挑戦で、

初めて持つHASSELBLADに緊張した様子でした。

※ぼくも久々のHASSELBLADワークショップでやや緊張しました。





カメラの扱い方や露出計の測り方のレクチャータイムも、皆さんめちゃ真剣でした。



因みに、今回もSEKONICさんに露出計のレンタルにご協力いただきました。

ありがとうございます!



撮影タイムに入ってからは、路地裏を撮り歩き、再度露出計のレクチャータイムがあったり






ファインダー越しの風景をスマートフォンで撮ってみたり






慣れないウエストレベルファインダーに苦戦したり






辿り着いた根津神社はつつじ祭り開催中だけあり、大混雑でした…










昼食後にまだ撮り足りない方々で撮影タイム2周目には、

路地裏にいたネコちゃんの自由気ままさに翻弄されたり






ジェラート屋さんで少し休憩したり







最後には、大興奮の子供たちに混じって、行き交う電車のシャッターシャンスを待ち…






充実した撮影タイムでした◎




お店に戻ってからは、機種やレンズの世代、

アクセサリーやカスタイマイズ性の幅の広さについて

少しだけお話させていもらいました。






お待ちかねの現像&プリントも到着してからは、自然とお互いの写真を見せ合ったり






レンズの描写の違いを比べてみたり







初めてと言いつつも、しっかり使いこなして楽しんでいただけたようで、

少しでもHASSELBLADの楽しさを噛み締めて貰えてたら

スタッフとしては嬉しい限りです。






いずれまたHASSELBLADワークショップも開催したいと思いますので、

興味がそそられましたら、ぜひ次回ご参加くださいね。



それでは。


閲覧数:130回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page