化け物みたいに大きなカメラ!


こんばんは。

松田です。

稲田も山本さんもハッセル推しがすごいので

今日は『バケペン』の愛称が有名なPENTAX67シリーズのご紹介。

初期型のPENTAX6×7は1969年発売でミラーアップ機能がありません。

最初期型はスプールのロックがノブではなくボタンタイプになっています。

初期型よりも新しいモデルにはミラーアップがつきます。

それから20年後の1989年にPENTAX67が発売となります。

ブランド名(アサヒペンタックス→ペンタックス)の変更に伴ってカメラの名称と外観のロゴ表示が変更されました。

ここまでの機種はアイレベルやウエストレベルファインダーなどの付け替えができます。

TTLファインダーに変えると露出計も使えます。(脱着に注意が必要です)

そして1998年に発売となったPENTAX67Ⅱは初めて絞り優先AEを搭載します。

測光機能は6分割評価測光・中央重点測光・スポット測光の選択が可能になり、

TTLストロボ機能に対応するシンクロソケットが搭載されました。

当店では最初期型から67Ⅱまですべての修理を対応しております。

お困りのことがありましたらご相談下さい。

次回はレンズについてご紹介しようと思います。


0回の閲覧

​三葉堂寫眞機店

〒116-0014

東京都荒川区東日暮里5-32-6

Email : info@mitsubado.com

Tel /Fax: 03-6884-4943

OPEN : 11:00〜19:00

CLOSE : 水曜日

​​

All Rights Reserved.