花火の写真


こんばんは!

夏の写真といえば花火の写真、撮りたくなりますよね!

そんなわけで今回は手持ち花火と打ち上げ花火の設定をざっくりとお話します(笑)

まずは手持ち花火の撮影について。

夜の撮影で一番、気をつけたいのは"手ブレ"ですよね。

三脚は使わずに撮影することが多いと思いますので

手ブレを防ぐためにフィルムの感度はISO400~800がおすすめです。

下の写真はISO400のフィルムで、絞りはF2.8、シャッタースピードは1/8だったと思います。

手ブレが怖かったら思い切って開放で撮っちゃえば

シャッタースピードも気持ち早くなるので手ブレしにくくなるかと思います!

花火も明るめに光るものを選ぶと写真が撮りやすくなるんじゃないかな?

Leica M6 / DR summicron 50mm f2 / fujicolor superia premium400

お次は打ち上げ花火です。

三脚に立てて撮るなら感度は低め(ISO100~200)に。

ドーンと弾けてから消えていくまでゆっくり撮れます。

手持ちで撮るならやはり感度は高め(ISO400~800)がおすすめです。

ちなみに下の写真は手持ちで橋に寄りかかって頑張って撮りました!笑

Canon EOS3 / EF50mm F1.8 II / fujicolor superia premium400

フィルムは撮ってすぐに確認できないのが難点。

花火の明るさによって大きく露出が変わります。

いろいろ露出を変えて撮ってみるものありかもしれません。

デジタルをお持ちでしたら撮って確かめてみるのが一番なんですけどね(笑)

夏は撮りたいものがたくさん!

お昼は眩しいくらいの日差しに夜の花火。

感度もいろいろなものを持っておくと便利かと思います。

フィルムがなくならないようにしましょうね!笑

三葉堂寫眞機店でもLomo800など比較的高感度なフィルムを取り扱っております◎


0回の閲覧

​三葉堂寫眞機店

〒116-0014

東京都荒川区東日暮里5-32-6

Email : info@mitsubado.com

Tel /Fax: 03-6884-4943

OPEN : 11:00〜19:00

CLOSE : 水曜日

​​

All Rights Reserved.