望遠レンズっていいですね

こんにちは。

三葉堂寫眞機店 店主の稲田です。


先日、ブルーインパルスがやってくる!ということで急遽、お昼休みにスタッフと撮影に行ってきました!


装備はもちろんフィルムカメラです。


せっかくなのでPENTAX67IIにsmc TAKUMAR 300mm f4で!

さらに2倍テレコンもセット!

明るいのでPORTRA400を詰めて、手持ちでいきます!


300mmは67フォーマットですとフルサイズ換算約150mmの望遠になります。

2倍テレコンで約300mmに。

普段の撮影では広角~標準が中心な僕にはなんとも新感覚です。





この見た目、迫力ありますよね。

レンズは水筒のようなサイズ感なので、少し嵩張りますが望遠レンズでは標準的なところ。


いつもの105mmと比べるとこの差。





300mmはファインダーを覗くだけでも「夏の雲の立体感がすごい!」と本番前からテンション上がっていました笑





今回撮影した場所は105mmで撮るとこのくらいの広さなのですが




300mmで撮るとこれくらいで




2倍テレコンをつけるとこれくらいに。





風景を望遠で“切り抜く“って感じがとても楽しいですね



ちなみにブルーインパルスは思ったより高いところでしたが、なんとか撮れました。







慣れない望遠で初めてのブルーインパルス撮影。

飛行機の撮影としてはまだまだかと思いますが、半世紀前のレンズでもこの解像度と立体感というのは目を見張るものがありますよね!


望遠なのでポートレートでもなかなか映えます。




被写体が近い分、余計なものが写らず被写体がグッと引き立ちますね!



交換レンズのラインナップに1本くらいは望遠レンズを持っていたくなった撮影でした。



ではまた。

270回の閲覧

最新記事

すべて表示