top of page

メガネユーザーの悩み事

こんにちは。


マツダです。


最近、ちょっといいメガネを奥さんにプレゼントしてもらったので


大切に長く使っていきたいなぁと思っているのですが、


思わぬところに強敵がおりました。


まさかのカメラのファインダーです。


Nikonの一眼レフなどはラバーのアイピースがついているのでさほど心配はありませんが


古い機種では接眼部も金属のためメガネのガラスに傷がついてしまいます。


メガネをお使いの方、ファインダーを覗くたびに傷が少しずつ付いて


利き目のメガネのレンズだけ、やたら傷だらけになった経験はありませんでしょうか。


最近はハーフ一眼レフのPEN-FTやNikonのレンジファインダー機などで撮影するのにハマっているのですが


カメラを持ち出すのがちょっと億劫になっちゃいそうでした…


うーん…メガネのときは使うカメラが限られるのは嫌だ!


僕と同じように思っている方も少なくはないと思います。


そんなメガネユーザーにNikon S型用とOLYMPUS PEN-F用の視度補正アダプターを


三葉堂店頭にて販売しております。






純正ではありませんが、Nikon製のアイピースがつきますので


このセットがあれば、メガネが傷つくリスクも少なくなります。


もちろん、ちょっとピント合わせがしにくいという裸眼の方にも


視度補正レンズを装着することによって使いやすくなるメリットがあります。


実際に装着感などを確認していただきたいので


基本的には店頭でのみの販売とさせていただいております。


オンラインストアに未掲載の商品もありますので


気になる方はぜひ一度お越しくださいね。


それではまた。

閲覧数:335回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page