ちょっと長い独り言です(笑)

こんばんは。


もうすぐなくなってしまうフィルムについて


少しだけお話させてください。



2013年、今からもう8年も前になりますが


当時僕が愛用していたPRO400というフィルムが販売終了となりました。


それはそれは悲しくて


必死に家電量販店や写真屋さんを駆け回って


フィルムを買いに走りました。


(どこも売り切ればかりでしたが笑)



あの時、とても悲しくて


こんな思いはもうしたくないなと


フィルム写真のために自分は何かできないかと思い


今に至ります。



三葉堂をはじめてもうすぐ4年。


たった4年ですが


たくさんの方にフィルム写真の楽しさを


お伝えしてこれたと思っています。


それでも富士フイルムさんにこの思いが届かなかったのは


とても、とても悔しいです。


とても、とても悲しいです。


少しだけ泣きました(笑)


もちろん、富士フイルムさんのフィルム事業が厳しいことも存じております。


売り上げがなければ続けられないのは僕らも同じです。


富士フイルムさんも代替材料の模索に尽力してくださったけれども


どうしても見つからずやむを得ずの結果だったのかとも思います。


(それでも悔しい気持ちが拭い切れず営業さんにあれこれ愚痴を言ってしまいました、本当にすみません笑)


これでフィルムを使わなくなってしまう人が増えたら


ますますフィルム文化は窮地に追いやられてしまいます。


“フィルム文化の存続のため”なんて言ったらおおげさかもしれませんが


また皆さんの愛用しているフィルムがなくなってしまわないように


これからもずっとフィルムで撮り続けられるように


フィルム写真って楽しいよ!


フィルムカメラってカッコいいよ!


と発信し続けていければと思っております。



コロナでなかなか外に写真を撮りに行きくく


僕らもイベントができず悶々とする日々ですが


お家でも写真が撮りたくなる企画などができればと模索中ですので


楽しみにしててくださいね!


1,289回の閲覧

最新記事

すべて表示