せっかくなら便利なセットで。



どうも、こんにちは。やまもとです。



ここ数年、段階的にフィルムも値上がったりして、

僕らも以前の様に枚数気にせず撮る!なんて事が難しくなってきましたが。



久々に友人や家族と会えた時、誕生日や記念日等々、

ここぞ!というタイミングで、大切に撮るなんてのも素敵じゃないですか。



ぼくはそういう時、やっぱり中判カメラの王様とも呼ばれる

『HASSELBLAD』が良いななんて思ったりします。



そんなHASSELBLADの代名詞的存在『500C/M』の初心者お勧めセットが入荷しました。




HASSELBLAD 500C/Mセット税込352,000円



中判カメラというと、露出計が内蔵されていないものも多く、

HASSELBLADの500シリーズも基本的には単体露出計が必須アイテムになります。





中判カメラやHASSELBLADに初挑戦という方で、

まずハードルになる事が多いのが、この露出計なんですよね…



やはり金属製の機械式カメラだけあり、重量感やサイズ感がそれなりにあるにも関わらず、

初心者の方にとっては、露出計も一緒に持ち歩くのが

負担に感じる方も少なくなかったりします。



今回入荷した500C/Mは、なんと露出計を持ち歩く必要無しのセットとなってます!



何故かというと…注目すべきは…





ノブメーターというアイテムが既にセットにしてあります◎



こちら、元々巻き上げやシャッターチャージの為の、ノブやクランクが付いてるのですが、

そのノブに露出計を組み込んだ純正アクセサリーなんですね。



なので、単体露出計を持ち歩く必要が無くなるので、スマートに撮影が楽しめる訳です。



元々は、内蔵露出計非搭載のHASSELBLADも、このノブメーターを取り付ける事で

露出系内蔵のカメラにスタイルチェンジ出来ちゃうんです。凄いですね。



これだけでも、撮影のハードルが大分低くなると思います。

僕も初HASSELBLADを手にした時、最初はスマホの露出計アプリを使ってたものの、

アプリを起動させるのが面倒になったり、単体露出計を持ってみたりもしましたが、

これが一番楽に撮影できたのもあり、最終的には僕の愛機にも取り付ける様になりました。



やはりせっかく中判カメラを手にするなら"良いモノ"を持ってもらいたいですし、

更には使いやすいに越した事は無いはず。



HASSELBLADには操作のお作法が…とか言われたりもしますが、

操作方法や簡単なコツもあり、その辺はぼくらスタッフがレクチャーしますので、

まずは「ちょっと気になるな…」なんて方は、まずは遊びに来てくださいね。



因みに、ご来店の際は、HASSELBLAD大好きなスタッフがかなり熱く喋ってしまうので

是非ともお時間に余裕を持ってきていただけると有り難いです!



それでは、また。



【HASSELBLAD 500C/M+ノブメーターセットはこちら】

閲覧数:217回

最新記事

すべて表示